ピーリング石鹸の使い方

ピーリング石鹸を使ったことがある人は、ご存知の人もいると思いますが、使いすぎはNGです。

 

初めてピーリング石鹸を使う!というひとは、まずANA配合が一番少ないタイプの石鹸を1週間に1度くらいの頻度で使い始めてみてください。
いきなり毎日の洗顔に使っていますと、肌がびっくりしてしまいます。まずは肌を鳴らしていく必要もありますので、こんなに使わないの?くらいでちょうどいいんです。
使い慣れてきて、特にトラブルも感じないのであれば、3日に1回程度に増やしていきましょう。
ピーリング石鹸の使い方

 

ピーリング石鹸は、使えば使うほどに肌が綺麗になるようなものではありません。
角質をキレイにしなきゃ!とゴシゴシと毎日2回の洗顔に使っています。なんて人もたまにいますが、絶対にやってはいけません。
肌には、必要な皮脂というものがあります。全部取り除いてしまえばいいってわけではないんですよ。
今までは普通肌でちょっとくすみが気になっていただけなのに、ピーリング石鹸を毎日欠かさず使っていたら、いつの間にかすっごい乾燥肌になってました!なんて事になったら大変ですよね。でも、知らないで利用して今では乾燥肌に悩んでいるって人も少なからずいるんです。そうならないために、「正しい使用方法」をきちんと守って使うようにしましょう。

 







ピーリング石鹸で古い角質をキレイに取り除き、新しい肌が見えている時。新しい肌はとってもデリケートでダメージを比較的受けやすい状態になっています。洗顔後の保湿は必須ですよ。しっかり保湿して、外部ダメージから守ってあげましょう。

 

スキンピールバーを使うにあたり、正しい洗顔方法を実践しましょう!
まずは、メイクオフしましょう。クレンジングを使ってキレイに洗い落とします。
それから、泡立てネットを使って、メレンゲ状の泡になるまでしっかりときめ細かい泡を作りましょう。

 

そして、次がポイント!
目の周りや唇といった皮膚の薄い部分を避けて泡をのせます。乗せたまま2〜3分置いておきます。ピーリングの泡で泡パックってことですね。ピリッと感じたら、それは古い角質が剥がれてきている証拠なんですって。

 

この泡パックは1週間に1回程度にして、あまり頻繁にやらないように気をつけましょう。
泡パックが終わったら、ゴシゴシ強くこすらないように気をつけて、指の腹で泡を動かすようか感じで、優しく洗いましょう。洗い終わったら、泡を残さないように水かぬるま湯でしっかりとすすぎます。すすぎって大事ですよ!せっかくキレイに洗っても、泡が残っていては意味がありません。生え際まで残さずしっかりとすすぎましょう。
すすぎ終わったら、こすらないようにタオルで水分をオフ。

 

タオルで肌を軽く押さえるように拭きましょう。そして保水して保湿。たっぷりと肌に水分を補給してあげましょう。新しく出てきた肌は乾燥に弱いので、たっぷり潤いを与えてあげる必要があるんです。
そして与えた潤いが逃げないように保湿しましょう。

 

ピーリング石鹸の使い方
ピーリング石鹸の使い方を間違えると、逆効果になることもあります。
正しい方法を守って、美しい肌に導いて行きましょう。

 

私個人的には、泡パックのちょっとピリッとするあの感じがとても好きです。

 

2〜3分って結構長く感じるんですが、1分ほどするとピリッとした感じが出てくるんです。すると、「あ〜肌が生まれ変わってる!」と嬉しくなってくるんです。
そしてすすいだ後の清々しさには感動です。本当に一皮むけたって感じがするんですよ!
ピーリング石鹸を使ったことがない人は、かなりの効果が期待できるんじゃないかな。