スキンピールバーとはどんな石鹸?

スキンピールバーとは、一体どんな石鹸なんでしょうか?

様々な雑誌などでも取り上げられているピーリング石鹸で、クチコミの評価も高くとても人気のある石鹸です。

 

スキンピールバーは、3つのポイントがあります。

まずは、「泡立ち」。普通のピーリング石鹸って、結構泡のキメが粗かったり、泡立ちが悪いってこともあるんです。それに比べてスキンピールバーは泡立ちにこだわりがあるんですよ。肌への負担をなるべく少しでも減らすために、まるでメレンゲみたいなきめ細かい泡立ちを実現してくれます。ゴシゴシこすって洗うのは絶対にNGなので、ふんわりきめ細かい泡で、肌をなでるように洗ってみましょう。

 

次に「肌質に合わせた製品ラインナップ」。ピーリング石鹸の中には、ピーリングのために配合されているグリコール酸の強さによって、弱と強と分けた製品がありました。でもあってもそれくらいなんですが、スキンピールバーは肌質に合わせて4種類に分かれているんですよ。

 

・ANAマイルド(青色)

これはピーリングの成分が一番少なく、初心者にまず使って欲しい石鹸です。
乾燥肌や敏感肌の人も、この青色を使ってみてください。







・ANA(緑色)

こちらはピーリングにある程度なれてきた人に。普通肌の人や脂性肌の人にお勧めです。
スキンピールバーとはどんな石鹸?

 

 

・ティートゥリー(赤色)

これはニキビ肌の人に!肌のザラつきが気になる人もいいですよ。
ティートゥリーは、ニキビ製品にはよく使われる成分で、殺菌作用があるオイルなんですよ。ある部族では怪我をした時の消毒などにも使われているんだとか。それに加えてビタミンA誘導体を配合しているので、肌のターンオーバーをより促進してくれます。
スキンピールバーとはどんな石鹸?

 

 

・ハイドロキノール(黒色)

くすみ肌に悩んでいるならこの黒色をおススメです。ハイドロキノンという成分を配合しているんです。肌の漂白剤とも言われる成分ですから、くすみを綺麗に落として白い肌へ近づけてくれますよ。

 

 

肌質に合わせてラインナップがあるから、自分にあった製品を選べますね。どれがいいかわからない!って人のために、4種類のソープのミニサイズをセットにしたお試しセットがあるので、それから使ってみてもいいですね。

 

そして、最後のポイントが「バランス」です。

 

石鹸としての使いやすさと、ピーリング成分と肌の相性のバランスに何よりも一番こだわっているんです。肌質に合わせて最適な効果が得られるように開発されているんですって。
洗顔後のつっぱりも少なく、保湿のバランスも考えられているんです。
ピーリング石鹸は洗い上がりがつっぱって、粉が吹くほど乾燥するって話も聞きます。

 

角質を洗い落として綺麗になるのはいいけれど、逆に乾燥肌になってしまったら意味がないですよね。このバランスってとっても重要なポイントですね。