スキンピールバー

時には自分を褒めてみて。

美しさの基本は、すこやかなメンタルからココロのひと休み

 

こころのひとやすみ

 

自分を守りながらも自分に嘘をついている!?

 

 人は様々な経験を通して学習し、「こうあるべき」「こうするべき」「こうしなくてはならない」といった自分独自の考え方『自己概念』を形成していきます。

 

それは、理性や常識として確立し、社会に適応していく手段にもなり得ます。
しかし自己概念に執着し過ぎると、その考えに押しつぶされ、ストレスを感じることも少なくありません。

 

 

 いただいた内容には、社会経験を積むことで「自分の考えを表に出せなくなってきた」とあり、
さらに「内に溜め込んでいるのかも…」とも書かれてありました。

 

おそらくご自身のなかに「相手のことを優先すべき」といった考えが強調されており、一方では「本当にこれで良いの?」といった自己への葛藤、矛盾が生じていることが予測されます。

 

これがストレスになっていることは十分考えられますね。

 

 今大切なことは、自分自身と向き合い内面の声を聴くことです。

 

あなたは自己主張することで、何かが変わることを恐れていますか? 逆に、自分を表に出さないことで安心を得られることは何でしょうか?