こころのひとやすみ2

人の行動には必ず『理由』が存在します。

 人は誰でも、多かれ少なかれ、他者から「認められたい」「評価されたい」という欲求をもつ生き物です。

 

あなたは自ら主張することで、他者から嫌われることや否定されること、あるいは人との関係が崩れるのを不安に感じているのでしょう。

 

「自らの気持ちを抑える行動」は、周囲との安定を図り、トラブルに発展するのを防ぎ、無自覚的にも自分を守る手段となっていたのです。

 

しかし、もやもやした気持ちが生じたまま積み重なってしまうと、本来の自分を失ってしまいますね。

 

 

もっと自分を認めてあげること。

こころのひとやすみ2

 

 人との関係の中で少しギクシャクしたとしても、「こんな状況でもしっかり立っていられる自分は凄い!」「意見を言えた自分は凄い!」
「人に認められなくても恐れない自分は凄い!」…と自分自身を褒めてあげてください。

 

 

自分を褒める習慣を身につけることで、次第にあなたの行動は変わり、自分らしさをとり戻し、
楽な自分でいることができます。 

 

 

新しい自分との出会いを、是非、始めて下さい。