美容と健康の運動にロードバイク

 「おすすめ!ロードバイクのある生活」。

 

“自転車”じゃない。“ロードバイク”の魅力を知ってみませんか?

 

1.ママチャリとロードバイクの違いって?

日本で一番流通しているであろうシティサイクル。通常「ママチャリ」と呼ばれるものとロードバイクはどう違うの?
同じ自転車だけどその違いは大きい!ママチャリと比べてロードバイクはどうなのか比較してみました。

 

 

○軽い!

普通のママチャリの重量は大体18kg前後。それに比べて、ロードバイクとして8万円〜10万円くらいで販売されているものは9kg前後。
女性でも片手で持ちあげることが出来るくらいの重量です。その軽さはペダルを踏んでからの走り出しで感じることができるはず。加速感が全く違います。

 

○タイヤが細い!

ロードバイクのタイヤは2cm程。スピードが出しやすくなっています。

 

○変速がたくさんできる!

いわゆるギアチェンジ。シティサイクルでは変速機能がついていても大体3段くらいまでのものが多いのでは?ロードバイクはもともと競技用として進化してきたものなので、16段・20段といったギアチェンジが可能。

○サドルの位置が高い!

ロードバイクはサドルの位置が高く、普通にまたがると脚が地につかないくらいにセッティングするのがベスト。

 

また、女性専用のロードバイクは、乗りやすいようフレームに傾斜を持たせていたり、サドルが大きめ、グリップ(手で握る部分)が小さめなど、女性にうれしい配慮がしてあります。
美容と健康の運動にロードバイク

 

2.ロードバイクがボディメイクに最適なワケ

 

「自転車に乗ると脚が太くなるんじゃ?」とよく言われます。
それは一般的なママチャリの場合。サドルが低いと太ももにばかり負荷がかかり、太ももの筋肉が発達してしまいがち。
でもロードバイクはサドルの位置が高く、乗っているときはかなりの前傾姿勢になります。前傾姿勢でペダルをこぐと全身の筋肉に均等に負荷がかかりきれいな筋肉がつくことに。

 

○ヒップ

ペダルを交互に踏み込むことでお尻から太もももにかけての筋肉が鍛えられヒップアップ!

 

○太もも・ふくらはぎ

太ももだけでなく足の筋肉を均等に使うので、レッグラインがきれいに!

 

○二の腕

前傾姿勢でぎゅっとグリップを握ると、二の腕が引き締まります。

 

○腹筋・背筋

上半身の筋肉(インナーマッスル含む)をしっかり使うので、背骨がぴんっと張ったきれいな立ち姿に。美味しいものをがまんしたくない、でも運動もイヤ…。そんなあなたはこちら!

 

サイクリングにはぴったりの季節!エコでボディメイクにもなるロードバイクをぜひ始めてみませんか?